合同会社の電子定款作成


《当事務所の合同会社の電子定款作成》

定款は、会社の組織、活動のルールです。

合同会社を設立するとき、定款は将来を見据えあらゆる問題に対応可能な定款を作成することをお勧めします。

「許認可が必要な事業をする時」に定款にその許認可に合った目的の定めがないと許認可がおりませんし、「銀行から融資を受ける時」には、定款を見せる必要がありますが、定款に絶対記載してないといけない事項+アルファぐらいしかの記載しかないと経営の計画性がないのではと思われ、融資に応じてもらえない可能性もあります。

当事務所では、ご依頼人様の経営計画・将来ビジョンに合う、将来のあらゆる問題に対応可能な電子定款を作成いたします。

《合同会社の電子定款作成の料金》

20,000円(税別 ※全国一律料金

■サービス内容■

定款内容の作成  +  電子定款に変換し電子署名  +  電子定款の入ったCD-R2枚送付

■対応地域■

日本全国対応!

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬
新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重 大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山 岡山 広島 鳥取 島根 山口 徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄      OK!

《合同会社設立時の注意事項》

会社法上、合同会社の設立する手順として、まず「定款を作成」し、「出資金を振り込む」という段取りになっています。

(注)「定款を作成」 ➡ 「出資金を振り込む」

この順番を間違えると登記ができません。

電子定款は、一度電子署名すると書き換えることはできませんので、振り込みをやり直す必要が出てきます。予定していた設立日に間に合わないことにもなりかねません。

くれぐれもお間違えの無いようご注意下さい。

※もちろん、当事務所に電子定款を依頼された方には、十分説明させてもらいますね。

合同会社の設立・電子定款をお考えの方、お気軽にご相談下さい

広島県福山市西町二丁目3番12号1階

行政書士おち事務所

行政書士 越智浩之

☎084-982-6544

 

◆お問い合わせフォームから◆

下記のフォームに必要事項を入力の上、「送信」ボタンを押してください。